坐骨神経痛の改善

坐骨神経痛は放置してはいけません

坐骨神経痛の症状に悩む女性

  • 少し体を動かしただけでビリっとお尻の下のあたりが痛む
  • 腰痛や下半身のしびれがひどく、家事がはかどらない
  • 長時間座っていると、お尻から足先にかけて痛くなる
  • 歩くときにお尻や膝が痛い
  • 夕方になると腰や足がだるくなる

坐骨神経は、腰の骨から骨盤、太ももの筋肉の中を通って足先まで伸びている神経を指します。坐骨神経痛は、なんらかの原因で神経が圧迫された結果、下半身に出るしびれや張りといった症状の総称です。

他の疾患によって生じることも多く、厳密には病名ではないのですが、病院で検査しても原因がわからないため下半身のしびれや痛みを坐骨神経痛として診断されることもあります。

痛みを我慢したり放置していると、原因によっては症状が進行し、歩行障害や排尿障害などを引き起こすリスクも。

自覚症状がある場合は、可能な限り早めに原因に合わせて改善を図っていくことが大切です。

鶴崎鍼灸院は鍼灸と整体を組み合わせた施術で坐骨神経痛を改善します

身体の自然治癒力を引き出す施術です

がんの転移や重い脊柱管狭窄症といった緊急性を要する場合を除き、病院ではブロック注射(局所麻酔による痛みのケア)や薬物療法・運動療法といった、症状を悪化させないための取り組みがメインになるため、痛みが解消されない場合があります。

そこでおすすめしたいのが、身体が本来持っている自然治癒力を引き上げる、というボディケア方法。

当院では、鍼灸と整体を組み合わせた施術で、痛みによる無意識下の身体の緊張をほぐしていきます。筋肉や関節の柔軟性も向上するため、腰の負担軽減も見込めます。

鍼による施術では、胃腸や肝臓、血流にアプローチして、身体の健康を内側からサポート。手技による施術では、患者さま一人ひとりの状態に合わせて、血液やリンパ液、髄液の流れを促進するように調整を行っていきます。

坐骨神経痛は根気よく施術が必要で、すぐには根本解消はしません。しかし1回の施術でも、症状は少なからず楽になります。痛みがなかなか解消されないという方は、当院の鍼灸と整体をぜひ一度お試しください。

坐骨神経痛の原因について

早めに原因を突き止めることが大切です

坐骨神経痛の原因として考えられる、代表的な疾患は以下の3つです。

腰椎椎間板ヘルニア

腰の骨と骨の間には、衝撃を吸収するクッションの役割をする椎間板があるのですが、その組織の一部が飛び出てしまった状態を腰椎椎間板ヘルニアといいます。比較的若い世代に多いです。

脊柱管狭窄症

背骨の中の靱帯が加齢などにより変形し厚くなり、神経の通り道が狭くなった状態を脊柱管狭窄症といいます。こちらは高齢者に多い症状になります。

梨状筋症候群

お尻の奥にある坐骨神経が梨状筋という筋肉によって圧迫されることで痛み、痺れを起こすスポーツマンに多い病態が梨状筋症候群になります。

坐骨神経痛は症状ですので、その原因をまず突き止めることが重要になります。稀に癌の骨転移などによって坐骨神経が圧迫されてしまうケースもあるため、まずは早い段階でレントゲンやCT検査などを受けることも必要です。

坐骨神経痛でお悩みなら、創業70年以上の実績を持つ出水市の当院へ

精神的な負担や不安のケアもサポートします

坐骨神経痛は、習慣的にとる姿勢や動きなどで、腰部に負担が掛かることで症状が出てきます。負担を少しでも早く減らすためには、腰だけでなく背中や肩、首、太もも、足関節など全身の調整をすることが肝心です。

鶴崎鍼灸院では、その日の症状や痛みの度合いに合わせて、鍼灸、整体マッサージ、吸い玉といった施術を組み合わせていきます。

また、実践心理学なども取り入れ、精神的なストレスや不安をケア。疲れやすさや不眠などの原因になる、乱れた自律神経の調子を整えるためのアドバイスも行い、心身の両面から自然治癒力の向上を図ります。

創業以来、70年以上にわたって多くの患者さまの悩みに寄り添ってきました。

現在は3代目となる施術歴20年のベテラン院長を筆頭に、スタッフ一丸となって技術力の研鑽に励んでいます。もし下半身の痛みやしびれでお悩みなら、ぜひ一度ご相談ください。

初回
限定

割引キャンペーン実施中

HPからご予約をいただくと
自律身体療法コースの初回料が・・・

初回料

通常価格

8,250(税込)

67%
OFF

2,750(税込)

※毎月9名限定
※自律身体療法:一般施術に加え、内臓・頭蓋骨、脳脊髄液、あご等の調整施術です。

タップで電話する
WEB予約受付中