まずは己を知ること、認めることから

年始は新たに目標を持って何かにチャレンジする人が多いのではないでしょうか。スポーツジムなども1月は新規会員が増えるそうです。

運動不足気味の私も、元日から足腰鍛えるためにスクワットと踏み台昇降を継続して行なっています。1週間経っていない段階での結果報告は、、、

腰が痛い、、、!!

全くの運動不足がいきなり運動はじめるとよく起こりがちな結果です。

さて、今回の私の腰痛の原因はどこなのでしょう。重いものを持ったわけではなく、スクワットのフォームも完璧です!

おそらく急に自分の許容量を超える足の運動をしたために、太ももの外側の筋肉からお尻の筋肉の疲労が元で腰痛を起こしました。

大事なポイントは『自分の許容量を超える足の運動』です。つまり自分のことが分かってなかったという事です。学生時代はバスケで鍛え、大人になってからもフルマラソン2回出るくらい、体を動かすことは好きですし、まあまあ自信もありました。なので運動を始めたらやり過ぎてしまうのです。とはいえ今回はポイントを絞って短時間で終わるように少しづつ始めたつもりでした。それでも痛みを起こして数日苦しんだのです。

当院にいらっしゃる患者さんでも多いですよ。「たいしたことしてないのに」とか、「スマホはあまり見てません」とか、「水しか飲んでないのに!」とか。。。

昔は平気だったかもしれませんが、あれから時は流れているのです。その間に体を維持する努力をされていたのでしょうか。 

あまり見ていないというスマホの基準はどれくらい?

水しか飲んでないって!?

嘘ついたら鍼千本飲ますぞっ!!!

 

基本的に人は自分に甘いです。そして過去に囚われ、今が見えていません。

過去の延長で未来を見ています。

 

何かしらの症状でお悩みの方は『今の自分』を見つめ直して欲しいと思います。心の問題でお悩みの方も同様です。心踊るほど嬉しかった出来事も、死にたいくらい辛かった出来事もすでに過去の出来事です。簡単には乗り越えられないことは承知です。それでもその経験こそがあなた自身なのですから、他の人よりもっと深く物事を考えられる強みになるはずです。

今の自分を受け入れ、適切な努力を重ねれば、明るい未来が待っています。

今日から始めましょう。

まずは目を閉じて、深呼吸。

心を落ち着かせ、自分の身体を感じましょう。